ウルバンチッチュ

投資に至っては国内のルールに縛られなくても良い

      2018/11/01

海外バイナリーオプション業者についての情報が検索で沢山出てくるのはもう知っていると思う。日本のバイナリーオプション業者と海外バイナリーオプション業者は比較するのは難しい。なぜなら、業者が守るべき国のルールが異なるからだ。日本では法整備が整っていて、安全性が高いと言えるが、その分リターンは少ない。

一方海外バイナリーオプション業者は博打性が日本のものより高い投資商品を扱っており、リターンが大きい。単純には比較できなバイナリーオプションの世界をってほしい。

日本のバイナリーオプションは登場した当時は海外バイナリーオプションと同じ内容で提供されていた。つまり、ハイリスクハイリターンの構成で、FXと比較してもかなり損益が大きくなる可能性を秘めた投資商品だったのだ。

金融庁による対策で、今現在は、海外バイナリーオプション業者の投資商品と比較して、初心者でも安心して始められるのが特徴となっているのだ。

海外バイナリーオプション業者はリスクの高い投資商品を扱っていること、また、業者側で支払いを拒否する場合があることなどの理由で、日本のそれと比較して手を出したがらない投資家は結構いる。

海外バイナリーオプション業者を比較してみると

海外バイナリーオプション業者を比較すれば分かってくることだが、というか、すでに海外バイナリーオプション業者を実際に使った投資家が情報をネット上に流してくれているため、比較情報は簡単に手に入る。

比較の内容としては、リスク、リターン、手数料、ペイアウト、スプレッドなど。根本的な仕組みの違いから、日本のバイナリーオプション業者同士の比較、海外バイナリーオプション業者同士の比較が行われている。

海外バイナリーオプションでは日本で規制される前の、30秒後の相場を当てて2倍のペイアウト報酬などの、博打的な投資商品も取り扱っている。

海外バイナリーオプション業者を選ぶ場合、比較すべきなのは、きちんと支払いを行う業者なのかという点に尽きるだろう。

海外バイナリーオプション業者の注意点

海外バイナリーオプション業者に魅力を感じるのは、相場分析を得意とする投資上級者になると思うが、特に注意してほしい点がある。海外ということもあり、送金や、払い出しの際にトラブルがある場合があるというのが理由だ。

日本のように、登録制度を義務化していない国などで、取引させるだけサせて払戻をしないなどの、いわゆる詐欺業者がいるのだ。海外バイナリーオプション業者選びでは、実績ある名の通ったところを選択するのが一番安全と言える。

ある程度口座に投資資金が増えた状態で資金回収するのが普通んなるため、取引の間に、入金した金額を持ち去って音信不通などということもあるらしい。海外バイナリーオプション業者で稼ごうと思う人はこの点だけ要注意してほしい。
http://binaryoption-hikaku.com/

 - bo